草津温泉までどうやって行く?詳しいアクセス方法を紹介☆

SHARE

草津温泉までどうやって行く?詳しいアクセス方法を紹介☆

こんにちは!くさつぶ編集長えっちゃんです☆

「アクセス」についてご紹介します。

草津温泉は、群馬県吾妻郡草津町の中心にあります。

草津温泉までのアクセス

東京からのアクセス方法は大きく分けて3つあります。

1.車
 1)渋川I.C.経由
 2)碓氷軽井沢I.C.経由
2.公共交通機関
 1)新幹線→路線バス
 2)在来線→路線バス
3.高速バス

1.車の場合

草津温泉は、最寄りインターは2か所あるので往路・復路で別ルートで行くと楽しみ方も倍になるかと思います。

1-1.渋川I.C.経由

練馬I.C.〜渋川I.C.〜草津温泉
片道合計 2時間25分 3,090円
【周辺観光、昼食なら】
#伊香保温泉街 #水沢観音 #伊香保グリーン牧場 #おもちゃと自動車博物館 #水沢うどん #水沢うどん街 #伊香保時代屋 などがおすすめです。

1-2.碓氷軽井沢I.C.経由

練馬〜碓氷軽井沢I.C.〜草津温泉
片道合計 2時間43分 3,640円
【周辺観光、昼食なら】
#白糸の滝 #軽井沢アウトレット #鬼押出し園 #北軽井沢 #浅間山 #かぎもとや(蕎麦)などがおすすめです。

2.公共交通機関の場合

2-1.新幹線の場合


軽井沢駅〜草津温泉までの路線バスで通る「白糸ハイウェイ」が好きです^^

●北陸新幹線
東京駅〜軽井沢駅 1時間18分 5,390円(自由席)
●草軽交通バス
軽井沢駅〜草津温泉 1時間23分 2,200円

片道合計 約3時間 7,590円

2-2.在来線→路線バスの場合

比較的安価で草津温泉に行くことの出来る行き方です。

●特急草津号 
上野駅〜長野原草津口駅 2時間26分 4,750円
●JRバス関東 
長野原草津口駅〜草津温泉 22分 700円

片道合計 5,450円(約3時間)
※路線バス運行日注意が必要です!

3.高速バスの場合


東京駅もしくはバスタ新宿から草津温泉バスターミナルまで高速バス『上州ゆめぐり号』が毎日運行しています。バスタ新宿からを出て約4時間で草津温泉に到着☆

出発約2時間で10分休憩(上里サービスエリア)があり、バスにもトイレ付きです。リクライニングOKですが、首枕や腰枕があると便利だと思います。

私は、ネット予約+クレジット決済で片道2,850円(バスタ新宿)でした。
座席も選べたので後方へをセレクト。後方のほうが若干シートがゆったりな気がしました。
●高速バスネット
https://www.kousokubus.net/PC/index.aspx

結局、どの行き方が1番いいの?

朝早く到着したい時は、新幹線で行きます。軽井沢発の始発に乗ると草津温泉に10:33に到着します☆また、軽井沢のショッピングや観光も一緒に楽しむことが出来ます^^

安く(なんと2,850円!)行くには高速バスが乗り換えもなく行けるので、1番おすすめかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です